HOME > 企業情報 > 沿革

沿革

企業情報
昭和41年3月造園工事業 岸グリーンサービスを創立
芝生に関する工事・管理業務を得意分野とし、家庭向けの造園工事から修景ゴルフ場 造成等の大型工事・コース管理の全般に進出する。
昭和47年6月(有)岸グリーンサービスを設立
昭和49年3月建設業初年度登録(造園工事業)
ゴルフ場造成工事・コース管理を中心業務とし石川県・加賀市等自治体の公園、 緑地工事を施工する。
新設された公園や緑地の管理業務を行う。
昭和61年11月㈱岸グリーンサービスに組織変更
平成6年4月グループ事業 加賀フルーツランドを設立
(有)三共農園を核としたフルーツランド新規事業計画を本格化。農地の集団化、衰弱樹の改植、 果樹生産物の付加価値創造、直販の効率化を目指し近隣果樹農家との提携を促進する。
平成8年10月建設大臣都市緑化勤労章を受章
平成9年4月(有)芝政グリーンを系列会社として設立
長年の芝生管理のノウハウを生かし北陸産芝生の生産・販売を手掛け、北陸及び関西方面を メインとした販売促進を図る。
平成10年10月(社)日本公園緑化協会主催
第14回都市緑化公園コンクールにて建設事務次官賞受賞
施工(工法部門)小松市ふれあい健康広場
平成17年富山新港元気の森公園を初めとして、指定管理者制度へ本格的に進出する。
平成18年7月造園事業における大臣表彰を受賞(国土交通大臣)
平成21年4月土木学会デザイン賞2009にて奨励賞受賞
(片山津温泉泉砂走公園あいあい広場)