HOME > 経営理念
2010年10月20日

企業理念

1.我々は、花と緑の環境づくりを
  推進することによって心豊かな社会を実現する。

2.我々は、柔軟な発想とたゆまぬ技術の研鑚を通じ、
  自信と誇りを持って顧客に満足を提供する。

3.我々は、共通の目標を持ったパートナーであり、
  互いの人格を尊重し、仕事を通じより魅力のある人間性を追求する。

4.我々は、”資源是有限・人材是無限”を信条とし、
  常に自己の可能性に挑戦する。

5.我々は、適正利潤の追求と適正配分を通じ、
  会社の繁栄と社員の幸福を達成する。
2019年11月20日

Case1 芝生を通して人々の健康を Sustinable development Goals

岸グリーンサービスグループは公園やゴルフ場の整備、公共施設の管理などを行 なっています。特に芝生においては生産・工事・メンテナンスまで行なっており、芝 生の生産面積は75ヘクタールで日本一です。金沢城や21世紀美術館の芝生、地元 のサッカーチーム「ツエーゲン金沢」のフィールドの管理も行なってます。 刈り取った芝生は肥料として、グループの管理する公園や農園に再利用するという循環も生み出しています。 最近は人々の環境意識の高まりから福祉施設やオフィスビルでの屋上緑化工事も増えてきました。病院などでは外出できない方も屋上で緑と触れ合う ことでストレスの軽減にもつながっています。 直接的に人と触れ合うことは少ない仕事ですが、芝生で遊ぶ子供たちや散歩している方を見ることが私たちの喜びです。これからも緑の環境を守るこ とで、人が健康的に幸せに暮らすことができる街を創っていきたいと考えています。

Case2 地域との関わり

私たちは昭和41年の創業以来、半世紀にわたり地域の人々と関わっ てきました。今では奥卯辰山県民公園、白山ろくテーマパーク、加賀片 山津温泉総湯など11の公共施設の管理を任されています。 これらの施設では地域の人々が楽しめるイベントを年間約150回開 催しており、家族の触れ合いや、地域コミュニティーの憩いの場となっ ています。 10年前から開催している「はだしの王国」はさまざまなパートナー のご協力により今では5,000名以上が集まる大きなイベントとなっ ています。子供たちが外で遊ぶ機会が減ってきた中で、芝生の上を裸足 で走りまわることで自然と触れ合う楽しさを体感してもらっています。

Case3 観光農園

私たちのグループの中で、一般の人に最もなじみがあるのが「加賀フルーツランド」です。いちご、ぶどう、りんごなど年間を通じてもぎとり体験やバー ベキュー、屋外レジャーなどを楽しんでいただいています。 この場所は昭和40年に18軒のぶどう農家さんが集まって果樹栽培を開始したのが始まりです。しかし、生産者の高齢化などから耕作放棄地となると ころが増えてくる中で、地域農家の方々から相談があり、平成5年に「加賀フルーツランド」をオープンしました。今では年間約10万人の方にご利用い ただいています。 また地域の雇用創出にもつながっており、農作業は福祉施設の協力のもと知的障害を持つ方も働いてくれています。近隣の特別支援学校の頃から5年以 上も関わってくれている方もいます。地道な作業が得意な方が多く、彼らにとっても植物と触れ合うことは心の健康にもつながっています。

これからの取り組み

これまで地域と関わり環境を守ってきた私たちはグループ全体で約300名の組織となり ました。これから最も力をいれていきたいことは働く人の幸せです。すでに定年後の再雇用や、 産休・育休などを利用しているスタッフも多くいます。障害を持った方、外国人技能実習生 など多様な方々が働くようになり、働き方にも多様性を生み出していきたいと考えています。 造園や農業などの業界全体としては、若い人に選ばれにくい仕事となっているようですが、 岸グリーンサービスグループには毎年多くの若者が入社してくれており、新たな企画や仕事 を生み出してくれています。老若男女、国籍の枠を超えた多様性をこれからの私たちの強み としていきたいと考えています。