HOME > 園芸療法
2010年10月20日

岸グリーンサービス園芸福祉の取り組み

私たちは、園芸福祉事業を推進しており、草花を育てることで得られる喜びや癒しに注目し、高齢者福祉や生涯学習などに役立てる「園芸福祉」を展開いたしております。

園芸福祉は、福祉の新しい分野として全国で普及し始めておりますが、認知度は低いと思われます。

緑を媒介にした地域や世代間交流、生活の質向上への効果が期待できます。

園芸福祉活動の目的

青空のもと、様々な場所で営まれる植物の種子~発芽~成長~開花~結実~収穫というプロセスに幅広い年代の人が参加して、植物と接し栽培する楽しみや喜びを共有することが園芸福祉活動です。

fukusi.png

活動の分野と可能性

園芸福祉の活動は、代替治療の分野から環境保全や地域・街づくり、さらに、情操教育や生涯学習、高齢者や障害者福祉まで、幅広い分野での活用が考えられます。

それも、それぞれの家庭ばかりでなく近隣や地域社会の中で、人々と交流しながら、楽しい時間の過ごし方や、それを体感できる場所や空間 を作りあげていく活動です。

katudou1.jpg